ページトップへ

SAIKAI PROJECTロゴ

SAIKAI PROJECT

三友グループでは、「環境と資源を守る」の企業ミッションのもと、
後の業界発展、企業ブランド価値向上、消費者への社会貢献向上を意識し、
「SAIKAI PROJECT」という活動を行っております。
この活動は、弊社がこれまで培ってきた「コーヒー豆かすリサイクルループ」※
を起点とし、各企業が行っているCSR活動を、より消費者をはじめとしたステーク
ホルダーに知ってもらう、周知・認知を目的としており、
これからの地球環境を考えるきっかけとなる取り組みです。

※ スターバックスジャパン、メニコン、三友プラントサービスにより、2014年3月、関係三省 (農林水産省、環境省、厚生労働省) による飼料化・
肥料化2件の食品リサイクルループ認定※を取得。コーヒー豆かすを飼料・肥料として再生利用する食品リサイクルループが
認定されたのは国内で初めてです。

SAIKAI PROJECT
特徴

01. リサイクルへの意識向上や、地球環境を考える
きっかけにしたい!

「リサイクル」「社会貢献」「地球環境」言葉ではわかっていても、なかなか自分事として積極的に動かないもの。未来の世代に良い地球を残すために、今私たちが意識し行動しなければ、何も始まらない。
そのきっかけになるのが、「SAIKAI PROJECT」

02. 御社のCSR活動を「SAIKAI PROJECT」メディアを
通じて発信!

リネットジャパン様が取り組まれている「スマイル・エコ・プログラム」や、“ビジネスを通じて「偉大な作品」
を創る”といった、社会貢献に対する考え方や活動を、第3者目線で消費者にPRします。

03. 消費者の身近にある「COFFEE」を起点として、
幅広く訴求!

もっと身近なところから、あくまで自然にリサイクルへの意識を高められたら…といった視点から、これまで
弊社で行ってきた「コーヒー豆かすリサイクルモデル」を起点として、みんなの日常のそばにある「COFFEE」
をキッカケとして、意識が高い企業のCSRやリサイクル活動を紹介していきます。

Coffee Again Project

mame1

mame2

mame3

PLANT SERVIS

三友プラントサービス株式会社

本社所在地 〒252-0132
神奈川県相模原市緑区橋本台1丁目8番21号
TEL 042-773-1431
代表取締役社長 小松 和史
設立年月 昭和23年6月19日
従業員数 400名(三友グループ)
基本金 3億3,600万円
売上高 106.6億円(三友グループ2015年12月期)
加盟団体 社団法人 日本経済団体連合会 他
マネージメント
ツール
ISO14001 認証取得